その他 
2018/12/18
~各大学受験前日まで入試直前指導受付中!【高3生・高卒生の方へ】

東京御茶ノ水校

050-1709-0466

東京十条校

050-1709-6312

名古屋校

050-1709-0467

大阪校

050-1709-6313

岡山校

050-1709-0468

小倉校

050-1709-0469

福岡校

050-1709-0470

鹿児島校

050-1709-0471
電話相談
入試直前指導(面接・小論文対策も可能です。)
期間:各大学受験前日まで
1コマ70分・100分授業


目の前の入試に向け“最後の追い込み・確認”限られた時間をどう使うのかが、合否を分ける!

毎年受験生から高い評価を得ているマンツーマンの入試直前指導。どこに「出願」し、どういう「対策」が必要なのかは生徒一人ひとりで全て違います。

入試直前指導は、迫る医学部受験に向け、受験生一人ひとりにとって必要な最後の追い込みを図る絶好の機会です。残り少ない限られた時間の中で今やるべき事は何か!?また足りない所はどこか!?大学毎に出願の形式が違い、出題の範囲や傾向、また配点などが違う中、受験する大学に特化した対策が取れるかどうかは、まさしく最後の合否を分けることにつながります。どこに出願し、どういう対策が必要なのかは生徒一人ひとりで全て違います。


合格の大きなポイントは「出願校の選定」と「受験スケジュールの組み方」

医学部合格のひとつの大きなポイントは、出願大学の選定です。特に国公立医学部においては前期、後期の出願先をどこにするのか、また私立においては入試日程を踏まえて、どこの大学を受験し、どう受験スケジュールを組んでいくのかがとても大事になります。また大学毎に出題の傾向が違う中で、受験する大学の対策がどのくらい具体的に取れたのか、ここも合否の大きなポイントとなります。


最後の一点で合否が分かれる医学部入試。一人ひとりの現状を踏まえ、合格に向け今やれる、できる限りの最大の対策を講じていきます。

富士学院では大学の出題傾向や配点、合格の判断基準も大学毎で違う中、最新の入試情報を基に、出願校の選定から対策まで、受験生一人ひとりに合わせ、合格に向けできうる最大の対策を行います。また併せて精神面のフォローなども行い、受験に備えます。富士学院はこれまでにもたくさんの受験生を指導する中で、その受験生に今必要な事をきちんと指導し、結果を出してきました。受験生一人ひとりの今やるべき事に富士学院はしっかりと応えます。富士学院の入試直前指導をぜひご相談ください。


【富士学院が選ばれる“理由”】

・講師力が違う!指導を行うのは業界最難関の4段階選考をクリアした富士学院講師
・職員の「数」や「質」も業界トップクラス!
・医学部合格に向け必須となる具体的な二次試験対策と万全な面接対策
・全国の直営校があなたをバックアップ!東京や福岡など受験会場近くの校舎で「自習室」を終日利用でき、受験前日まで質問対応や自学習ができます
・全校舎に学院専用食堂を完備
・保護者との連携


【校舎へ通える方には】

富士学院は、日曜日を除く毎日夜22:00まで(日曜日のみ夕方18:00まで)指導を行っておりますので、学校帰りにいつでも指導を受けることができます。
授業が無い日でも来院して自学習を行う事ができ、空いている講師には質問も可能です。
ご希望により学院食堂もご利用出来ますので、食事の心配は一切いりません。
受験をする大学の最寄りの校舎をいつでも利用でき、自学習や、空いている講師に質問も可能です。


【遠方の方には】

宿泊しての受講が可能な生徒は、各校舎受講期間に合わせて最寄りの提携ホテルや専用寮に空きがあれば宿泊することが可能です。宿泊手続きは学院ですべて行うこともできますのでご安心ください。
受講期間中は、朝から夜の閉館まで学院で勉強する事が出来、終日自習室も利用する事が出来ます。また空いている講師には質問も可能です。
ご希望により学院食堂もご利用出来ますので、食事の心配は一切いりません。
受験をする大学の最寄りの校舎をいつでも利用でき、自学習や、空いている講師に質問も可能です。
電話相談

無料

資料請求リスト
合計
リストアップ中
※1度に10件まで請求できます。
  • 削除

無料

資料請求をする
資料請求フォームへ

※会員の方は宛先入力を省略できるほか、
オンライン相談もご利用いただけます。

ログイン 新規会員登録
資料リストに
追加しました

PAGE
TOP