医学部入試 最新状況

協力:メディカル ラボ

2018年医学部入試結果と2019年動向予測も見てみよう!

※本記事は『メディカル ラボ「全国医学部最新受験情報」2019年度用』 (2018年10月発売)に掲載されたものです。
各医学部別の対策を含めた詳細はメディカル ラボにお問い合わせください。

2019年度医学部入試の動向

2019年度の入試戦線がいよいよ本格的に動き出した。募集人数、入試科目、試験日程の変更や2018年度の志願者数など、志願者動向に影響を与えそうな点をよくチェックして対策をたて、万全の態勢で受験に臨もう。

[動向①]国公立大は志願者動向が落ち着き、私立大は後期入試とセンター利用入試で増加
[動向②]前年の志願者数の増減で人気がアップ・ダウンしやすい国公立大
[動向③]選抜方法の変更が志願者動向を大きく左右
[動向④]杏林大、順天堂大、東海大、愛知医科大、久留米大などで入試制度を変更
[動向⑤]東北大、筑波大、大阪大、広島大、徳島大などで募集人員を変更
[動向⑥]志願者動向を大きく左右する試験日の変更や重複に要注意
[動向⑦]センター試験は5教科7科目が主流だが、私立大は4教科や3教科のケースも
[動向⑧]学力試験は数学・理科・外国語がポイント、小論文対策や面接対策も万全に
 

大学ごとの入試DATA

▌ 私立大学
北海道・東北 関東・甲信越
東海・北陸 近畿
中・四国/九州・沖縄  

 

▌ 国公立大学
北海道・東北 関東・甲信越
東海・北陸 近畿
中・四国 九州・沖縄

 

無料

資料請求リスト
合計
リストアップ中
※1度に10件まで請求できます。
  • 削除

無料

資料請求をする
資料リストに
追加しました

PAGE
TOP