ID : 000851
  • 東京
  • 社会人
  • 既卒生
  • 高3
  • 高2
  • 高1
  • 中3以下

メディカ(medika)

  • 1対1個人授業
  • 少人数集団授業
  • 業界実績15年以上
  • 医学部チューター
  • 専用個別自習室
電話相談
  • TOP
  • 合格実績
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • イベント

合格実績

2017年度 医学部医学科最終合格者数:73名  
 
国公立大 【旭川医科大学】最終1名、【大阪大学】最終1名、【信州大学】最終1名、【名古屋市立大学】最終1名
私立大 【愛知医科大学】最終7名、【岩手医科大学】最終2名、【大阪医科大学】最終2名、【金沢医科大学】最終2名、【川崎医科大学】最終3名、【関西医科大学】最終3名、【北里大学】最終3名、【杏林大学】最終2名、【近畿大学】最終4名、【国際医療福祉大学】最終1名、【埼玉医科大学】最終4名、【昭和大学】最終3名、【自治医科大学】最終1名、【順天堂大学】最終2名、【聖マリアンナ医科大学】最終4名、【帝京大学】最終3名、【東海大学】最終3名、【東京女子医科大学】最終2名、【東京医科大学】最終1名、【東京慈恵医科大学】最終1名、【東邦大学】最終2名、【東北医科薬科大学】最終1名、【獨協医科大学】最終3名、【日本大学】最終3名、【日本医科大学】最終1名、【兵庫医科大学】最終3名、【藤田医科大学】最終2名
その他 【防衛医科大学校】最終1名

ここが違う!当校の特長

  • ハイパー、スタンダードの2コースで合格を確実なものとする高卒コース
  • レベルに応じた学習カリキュラムで合格を勝ち取る高校生コース
  • 良き医療人育成に向けた自己啓発型体験学習

合格実績(年次・期間 2018年度)

2017年度 医学部医学科最終合格者数:73名  
 
種別名 大学名 合格実績
国公立大旭川医科大学最終1名
国公立大大阪大学最終1名
国公立大信州大学最終1名
国公立大名古屋市立大学最終1名
私立大愛知医科大学最終7名
私立大岩手医科大学最終2名
私立大大阪医科大学最終2名
私立大金沢医科大学最終2名
私立大川崎医科大学最終3名
私立大関西医科大学最終3名
私立大北里大学最終3名
私立大杏林大学最終2名
私立大近畿大学最終4名
私立大国際医療福祉大学最終1名
私立大埼玉医科大学最終4名
私立大昭和大学最終3名
私立大自治医科大学最終1名
私立大順天堂大学最終2名
私立大聖マリアンナ医科大学最終4名
私立大帝京大学最終3名
私立大東海大学最終3名
私立大東京女子医科大学最終2名
私立大東京医科大学最終1名
私立大東京慈恵医科大学最終1名
私立大東邦大学最終2名
私立大東北医科薬科大学最終1名
私立大獨協医科大学最終3名
私立大日本大学最終3名
私立大日本医科大学最終1名
私立大兵庫医科大学最終3名
私立大藤田医科大学最終2名
その他防衛医科大学校最終1名

指導の特長

高卒コース、高校生コースのほか、生徒1人に講師1人の完全個別指導でフォローする個別指導も実施。一人ひとりの理解度を各自に把握するために少人数制を採用し、教科ごとのレベル分けによって,医学部合格に直結した密度の濃い授業を実践している。テキストは毎年改定し、医学部受験に精通した講師が作成した、本当に必要なものだけを精選したオリジナル教材を使用。年間243時間のリピート演習によって、「わかる」から「できる」へと実践力を徹底的に鍛えていく。医学部入試に必須の小論文・面接対策も年間50回以上にわたる万全の指導が行われる。

代表メッセージ

メディカ(medika) 亀井 孝祥
もし本気で医学部の合格をお考えであれば、ぜひメディカの門を叩いてください。私たちは合格可能性を最大限に高めるため創設以来、日々システムを改善し研究を続けてきまし...
もし本気で医学部の合格をお考えであれば、ぜひメディカの門を叩いてください。私たちは合格可能性を最大限に高めるため創設以来、日々システムを改善し研究を続けてきました。そのようなメディカの講師・スタッフがあなたの夢を叶えるため全力でサポートをいたします。決してひとりで悩む必要はありません。簡単には超えられないハードルに挑戦するのですから、先の見えない道で立ち止まることもあるでしょう。しかし失敗を恐れず私たちとともに全力で立ち向かう日常の姿勢が、受験勉強という単調な日常の繰り返しを、無限の可能性と緊張感に溢れた時間として律してくれるのです。

自ら学ぶ姿勢をもって臨む
――本気で医師になりたい

 そういう気持ちで勝負する人に、私たちも本気で取り組みます。
 医学部入試の大きな門の前に立ち、果敢に挑戦しようとするあなたにとって、私達は必ず力になれるという自信があります。将来医療に携わる者として相手を思いやる温かい心を持ち、かつ目標達成のために懸命に努力をする、そんな受験生をメディカ(medika)は心から応援します。

プロフィール

亀井 孝祥(かめい・たかよし)
愛知・東海高校から東京理科大学へ。前職の医学部予備校では9年間高い合格実績を出してきた。特に東京慈恵会医科大学へは担当する生徒の中からコンスタントに2名の合格者を必ず輩出した。最後の年は担当の20名のうち19名を私立旧設医科大学へ1名を私立新設医科大学へ合格させ,全員合格の金字塔を打ち立てた。自ら数学講師としても現場に立ち,毎週必ず生徒全員と面談をし学習計画の立案と目標を設定する。「メディカに来る生徒はみんな前年度全て失敗しすごく落ち込んでいますが,やればできるんだと鼓舞し,苦しい受験の時期を一緒に乗り越えた生徒が,その後立派な医師となって社会的肉体的弱者の方々の力になっている姿を見ることができることがこの仕事の一番のやりがいです。」

ハイパー、スタンダードの2コースで合格を確実なものとする高卒コース

高卒コースは、前期は入学クラス分け試験の成績と4月に行われる模試の成績によって、後期は5月、6月、7月模試の成績の平均によって各科目ごとに、ハイパーとスタンダードの学力到達度別クラスに分かれる。ハイパーコースは、国立大医学部、私立難関医学部合格を目標とする少数精鋭のコース。スタンダードコースは、私立医学部および新設医学部をめざすコースだ。志望大学までの学習達成状況は、毎月の模擬試験および毎週の復習テストにおいて確認され、これらの成績はすべて過去のデータに照らし合わせ、具体的な学習方針に役立てられている。

レベルに応じた学習カリキュラムで合格を勝ち取る高校生コース

高校生コースは、各レベルに応じた学習カリキュラムが組まれ、医学部合格まで綿密な指導が行われる。クラス授業は学年の枠を取り払った到達度別クラスで実施。クラス担任が随時面接を行い、学習進捗度をチェック。勉強の方針や生活リズムに至るまでこと細かくアドバイスがなされ、無理のない環境で効率よく実力を養うことが可能となっている。学科以外にも読書やボランティアの実践など小論文・面接対策についても入念に指導。選択講座であるクラス授業と個別指導メディカ(medika)privateを組み合わせて受講することもできる。

良き医療人育成に向けた自己啓発型体験学習

medikaでは、医療・社会・環境問題についての読書の奨励やボランティア活動の実践、各施設への研修(ハンセン病療養所・AMDA海外研修・MSF〔国境なき医師団〕ACTIVITY REPORT研修など)を通して、単に知識・技術だけに優れているだけでなく、患者の気持ちに寄り添うことができる人間あふれる医師の育成をめざしている。このうち、AMDA海外研修では6泊7日の滞在期間を利用し、AMDAが実施している途上国の医療の現状を視察するプロジェクトに参加。現地の医療従事者との交流会や保健プロモーションを通し、現地の生活環境や医療環境を探ることも行われる。

学費

※詳細は各校へお問合せください。

基本情報

予備校名 メディカ(medika)
代表者 亀井 孝祥
創立年 2003年
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
校舎・詳細はこちら
TEL 050-1709-0595
施設・設備
提携寮(ベッド、学習机、クローゼット、書棚などの備えつけがあり、食堂やランドリー室も設置)
詳細はこちら

校舎一覧

校舎名 メディカ(medika)
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-8 千駄ヶ谷尾澤ビル
TEL

メディカ(medika)

050-1709-0595

施設・設備

静かで集中できる提携寮を用意。ベッド、学習机、クローゼット、書棚などの備えつけがあり、食堂やランドリー室も設置されている(設備は寮により多少異なる)。また、寮母が常駐しているため日常の栄養管理も万全だ。寮の設備やセキュリティはもちろん、最寄駅までの通学路や寮の周囲の環境など厳しくチェックし、受験勉強に十分配慮された学習寮となっている。

フォトアルバム

※画像をクリックすると拡大画像を表示できます。
掲載中のイベントはありません。
  • TOP
  • 合格実績
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • イベント

無料

資料請求リスト
合計
リストアップ中
※1度に10件まで請求できます。
  • 削除

無料

資料請求をする
資料リストに
追加しました

PAGE
TOP