ID : 000553
  • 東京
  • 愛知
  • 大阪
  • 福岡
  • その他都道府県
  • 社会人
  • 既卒生
  • 高3
  • 高2
  • 高1
  • 中3以下

富士学院

  • 1対1個人授業
  • 少人数集団授業
  • 業界実績15年以上
  • 医大別模試
  • 医学部チューター
  • 専用寮
  • 専用個別自習室
電話相談
  • TOP
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • 受験生の1日
  • イベント

合格体験記

【回答者】
お母様 K・Yさん
【受験生】
佐賀大学入学
福岡大学附属大濠高校卒業
【回答者】
お母様 Y・Kさん
【受験生】
群馬大学医学部医学科入学
開智高校卒業

ここが違う!当校の特長

  • 生徒を中心とした「チーム」の存在が合格力の秘訣
  • 定期的に行う面談や面接指導で生徒自身の“自覚”と“覚悟”を促す
  • 最後の受験が終わるまで全校舎で全力サポート

指導の特長

富士学院では、きびしい採用試験をクリアした講師と職員が、生徒のために細かく連携し、情報を共有しながら生徒の成長と志望校合格のために常に生徒目線での指導を行っている。受験の主役は生徒達であり、講師や職員ではない。今後の社会を担っていく大事な宝物である生徒一人ひとりが自ら考え、今やるべき課題に対しきちんと実践し、行動ができ、そして成長していける様に、講師・職員がその見本となるための自覚を持ち生徒一人ひとりと真剣に向き合い、全力で指導を行っているのが大きな特徴だ。

代表メッセージ

富士学院 学院長 坂本 友寛
私共富士学院は創立以来、真面目にそして実直に“生徒を合格に導くためにはどうしたらいいのか”“生徒を成長させるためにはどうしたらいいのか”を常に考えて行動してきま...
私共富士学院は創立以来、真面目にそして実直に“生徒を合格に導くためにはどうしたらいいのか”“生徒を成長させるためにはどうしたらいいのか”を常に考えて行動してきました。またそのために“我々ができる事は何なのか”そしてそのできる事を一つひとつ増やしていく事を含め、ここまで試行錯誤を繰り返しながら努力を重ねてきました。その中で一つはっきりとわかった事があります。それは我々講師・職員が、生徒のために一生懸命に頑張る姿は必ず生徒にも伝わるという事です。つまり、我々が頑張れば生徒は更に頑張れるし、我々が成長すれば生徒も更に成長できる。私達はこの事をたくさんの生徒達の頑張りや成長の姿から学ばせてもらいました。富士学院は、これからもこの事を忘れずに誠実に実直に生徒の成長と目標達成のために頑張って参ります。

プロフィール

富士学院 学院長 坂本 友寛

生徒を中心とした「チーム」の存在が合格力の秘訣

富士学院では、生徒を指導する各科目の講師陣と担任講師、担当職員が生徒を中心としたチームをつくり、生徒の現状と今後の指導方針を共有し、連携をしながら指導を行っている。入試は受験科目の総合点で合否が決まり、まさしく最後の一点で合否が分かれる中、大事な科目間の指導バランスや、大学との相性を含めた受験校の選定など、チームとしての様々な役割や機能は富士学院の高い合格力にもつながっている。年に数回、生徒を交えて行うチーム会議は、生徒の今やるべき課題の確認から、目標や合格までの道標、そして生徒自身のモチベーションアップに至るまで様々な効果を生んでいる。

定期的に行う面談や面接指導で生徒自身の“自覚”と“覚悟”を促す

医学部入試において年々その重要度が増し、合否にも大きく影響を及ぼしてくるようになった面接試験。特に医学部のカリキュラムが大きく変わり、更に過酷になった今、医学部6年間をどう頑張るのかが強く問われている中、学力試験だけではなくその受験生の意識や人物そのものを見る面接試験の重要性は、今後更に高まってくるといえる。富士学院の面接指導は付け焼刃的な指導ではなく、年間を通した面談や面接指導を行い、生徒自身の自覚と覚悟そして成長を強く促していく。またこの面談や面接指導は生徒の状況に応じて生徒毎に随時行うのが大きな特徴だ。

最後の受験が終わるまで全校舎で全力サポート

難関の医学部合格を勝ち取るためには、受験までの期間をどう頑張るのかと同じ位、受験期間中の頑張りや、モチベーションの維持がとても大事な要因となる。入試本番で本来の力が発揮できず、負のスパイラルに落ち入り、合格を掴め損なった生徒がいる中、逆に受験期間中の様々な経験を生かして、受験力をつけ、最後には逆転で合格を掴む生徒もいる。富士学院ではこの合格を左右する大事な受験期間中も、一人ひとりの生徒の最後の受験が終わるまで校舎を越えて全力で応援、サポートを行い、最後まで受験生に“元気と勇気と希望〟を与え続けている。

学費

資料請求にてご確認下さい

基本情報

予備校名 富士学院
代表者 学院長 坂本 友寛
住所
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1
校舎・詳細はこちら

校舎一覧

校舎名 東京御茶ノ水校
住所 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F・3F
TEL 受付時間 9:00~18:00<平日・土曜>/10:00~18:00<日曜・祝日>
校舎名 東京十条校
住所 〒114-0032 東京都北区中十条2-9-13
TEL
校舎名 名古屋校
住所 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-8-7 ダイアビル名駅1F
TEL 受付時間 9:00~18:00<平日・土曜>/10:00~18:00<日曜・祝日>
校舎名 大阪校
住所 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-4-41 
TEL
校舎名 岡山校
住所 〒700-0027 岡山県岡山市北区清心町3-27
TEL 受付時間 9:00~18:00<平日・土曜>/10:00~18:00<日曜・祝日>
校舎名 小倉校
住所 〒802-0014 福岡県北九州市小倉北区砂津3-2-18
TEL 受付時間 9:00~18:00<平日・土曜>/10:00~18:00<日曜・祝日>
校舎名 福岡校
住所 〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1
TEL 受付時間 9:00~18:00<平日・土曜>/10:00~18:00<日曜・祝日>
校舎名 鹿児島校
住所 〒890-0046 鹿児島県鹿児島市西田2-21-3 NUビル6階・7階
TEL 受付時間 9:00~18:00<平日・土曜>/10:00~18:00<日曜・祝日>

東京御茶ノ水校

050-1709-0466

東京十条校

050-1709-6312

名古屋校

050-1709-0467

大阪校

050-1709-6313

岡山校

050-1709-0468

小倉校

050-1709-0469

福岡校

050-1709-0470

鹿児島校

050-1709-0471

フォトアルバム

※画像をクリックすると拡大画像を表示できます。

受験生の1日(既卒生)

富士ゼミは個々のカリキュラムに沿って授業が行われます。食事は朝昼夜の三食付きで、平日、土祝は午後10:00まで学院で学習ができ、個人学習担当の講師や空いている講師にはいつでも質問ができます。(日曜日は18:00まで)また個人学習の時間に補講を入れることもできます。毎週土曜日は各科目の週テストを行い、スケジュールに沿って全国模試や医学部実力模試、大学別プレテストを実施します。
8:30 朝の会・点呼(朝テスト・新聞視写)
食堂は朝7:30から毎日開いており、朝の温かい食事とスタッフの元気な挨拶で生徒達の1日のスタートを応援します。毎朝、朝の会では出欠確認とその日の伝達事項を行います。また朝の会の前後には入試に必要な基礎事項の確認を目的とした10分程度の朝テストと、小論文や国語力向上に役立つ新聞視写を行っています。
9:00 午前授業(1限目~2限目)
富士ゼミは1コマ100分授業。各自のカリキュラムに沿って1日の授業がスタートします。授業の合間は15分の休み時間があり、それを利用して専用ラウンジでリフレッシュすることができます。お茶を飲みながら友人との談笑で気分転換を図ったり、次の授業の準備をしたりと、生徒毎に休み時間を活用しています。
12:35 昼食
仲間と喋りながら専用食堂で楽しくランチタイム。専任の栄養士が、栄養バランスを考えた温かくて美味しい食事を毎日提供します。メニューも生徒の好みを考えながら日替わりで変わるので、生徒達はとても楽しみにしています。
13:25 午後授業(3限目~4限目)・課題自習&質問対応
カリキュラムに沿って授業を行います。また、前期の期間のみ、毎週1コマのリフレッシュタイム(体育や各種企画)を設定し、気分転換を図っています。リフレッシュタイムがない曜日には4限目授業の各講師がそのまま残り、生徒の学習状況や自学習の状況を確認。その他、生徒の質問にも対応します。
19:00 夜間学習・個人学習
毎日の夜間学習には講師が常駐し、科目毎に夜間補習授業と添削指導に分かれ、それぞれの生徒にとって必要な夜間学習を行っていきます。
掲載中のイベントはありません。
  • TOP
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • 受験生の1日
  • イベント

無料

資料請求リスト
合計
リストアップ中
※1度に10件まで請求できます。
  • 削除

無料

資料請求をする
資料リストに
追加しました

PAGE
TOP