ID : 000497
  • 東京
  • 社会人
  • 既卒生
  • 高3
  • 高2
  • 高1
  • 中3以下

私立医学部受験予備校 メデュカパス

  • 1対1個人授業
  • 少人数集団授業
  • 業界実績15年以上
  • 専用寮
電話相談
  • TOP
  • 合格実績
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • イベント

合格実績

2018年度 医学部医学科最終合格者数:13名  
(在籍生徒:15名 / 医学部に進学した生徒:7名)
私立大 【金沢医科大学】推薦1名、【岩手医科大学】最終3名、【金沢医科大学】最終2名、【埼玉医科大学】最終2名、【帝京大学】最終1名、【昭和大学】最終1名、【埼玉医科大学】最終1名(後期)、【日本大学】最終1名、【金沢医科大学】最終1名(後期)

ここが違う!当校の特長

  • 知識の定着力を高める独自のInputーOutoput方式
  • 知識を確実に定着させる3 Way Feedback方式
  • 合格へ導く万全のサポート体制

合格実績(年次・期間 2018年度)

2018年度 医学部医学科最終合格者数:13名  
(在籍生徒:15名 / 医学部に進学した生徒:7名)
種別名 大学名 合格実績
私立大金沢医科大学推薦1名
私立大岩手医科大学最終3名
私立大金沢医科大学最終2名
私立大埼玉医科大学最終2名
私立大帝京大学最終1名
私立大昭和大学最終1名
私立大埼玉医科大学最終1名(後期)
私立大日本大学最終1名
私立大金沢医科大学最終1名(後期)

合格実績(年次・期間 2017年度)

2017年度 医学部医学科最終合格者数:15名  
(在籍生徒:15名 / 医学部に進学した生徒:9名)
種別名 大学名 合格実績
私立大順天堂大学最終1名
私立大日本大学最終1名
私立大東邦大学最終1名
私立大岩手医科大学最終4名
私立大東京女子医科大学最終1名
私立大帝京大学最終1名
私立大愛知医科大学最終1名
私立大兵庫医科大学最終1名
私立大埼玉医科大学最終2名
私立大金沢医科大学最終1名
私立大川崎医科大学最終1名

指導の特長

医歯系予備校のパイオニアとして名を馳せた旧両国予備校のノウハウを受け継いだメデュカパスは、少人数制予備校と大手予備校の良さを併せ持つユニークな予備校だ。積み上げてきた医学部受験のノウハウや、約10ヵ月で合格させるカリキュラムを土台に毎日の課題に取り組み、いつでも質問ができる環境で確実に課題の解法を理解し、独自のInputーOutoput方式で知識の定着を図り、毎日の確認テストで確認することの繰り返しによって、学力の飛躍的な向上を実現している。講師陣も医学部受験に精通したプロフェッショナルが揃っている。

代表メッセージ

私立医学部受験予備校 メデュカパス 田村 和香
近年の私立医学部受験は厳しさを増し、並大抵の努力では合格に最低限必要な偏差値65まで学力を伸ばすことはできません。そこに到達するには、本当に苦しい1年間を過ごさ...
近年の私立医学部受験は厳しさを増し、並大抵の努力では合格に最低限必要な偏差値65まで学力を伸ばすことはできません。そこに到達するには、本当に苦しい1年間を過ごさなければなりませんが、様々な欲求に耐えながら勉強に励み、死にもの狂いで合格を勝ち取って歓喜する体験こそ「価値ある合格」であり、生徒の生涯の財産になると考えています。 メデュカパスは小手先の受験テクニックを教えるのではなく、「価値ある合格」を勝ち取るための学力向上を目的とした指導と万全のサポート体制で私立医学部受験を生徒と共に克服します。 厳しさと温かさを兼ねそろえたメデュカパスの講師陣と価値ある1年を体験してください。

プロフィール

田村 和香(たむら・わか)

知識の定着力を高める独自のInputーOutoput方式

メデュカパスでは、知識の定着力を高める、ことをねらいに、生徒が理解した内容(Inputされたこと)が身についているか確認するために、別の生徒に自らが教える(Outputする)という、独自のInputーOutput方式の授業(週2コマ)を採用している。授業を通して、理解できていることの確認だけでなく、人に分かりやすく説明しようとすることで、自然と自らが理解した内容を正確かつ簡潔にまとめようとする為、物事を整理して覚える感覚が知らず知らずのうちに養われていく。現在の医学部入試ではコミュニケーション能力が重要視されるようになっているが、Input-Outoput方式の授業を繰り返すことにより、会話のスキルも飛躍的に向上していく。

知識を確実に定着させる3 Way Feedback方式

メデュカパスでは、進学校などでよく聞く「どんどん授業が進んでいき、勉強はたくさんやったのに何を学んだのか覚えていない」といった事態に陥らないように、やった事は確実に覚えていく方式を採用。1つのテーマを3週かけて確実に定着させる「3 Way Feedback方式」という学習システムを用意している。このほか、毎日の確認テストをはじめとした日々の目標や週単位での目標、そして私立医学部模試などの学期別の目標が明確になっているため、メリハリのついた日々の学習によって、確実に合格力が上がっていく。

合格へ導く万全のサポート体制

メデュカパスでは、授業や自習で生じた疑問をその日に解消し、疑問の持ち越しがないように講義終了後の21時までは教師陣が常に待機し、生徒が授業や自習で生じた疑問に納得いくまで丁寧に説明するサポート体制を敷いている。翌週には同系統の問題をテストし、生徒が本当に理解しているかを再度確認。一人ひとりにあった課題を与える。このような流れを採ることで、生徒の学力は飛躍的にしていく。授業は、科目ごとに能力別クラスを編成。基礎クラスでは初歩から省略のない解説を受けられ、一歩一歩着実に実力を向上していくことができる。さらに得意科目については、本番での「切り札」になるように、難関医科大学や名門医学部の入試に向けて一から懇切丁寧な指導が行われる。

学費

本科生コース※奨学金制度対象
入学金200,000円
前期(4/9 - 7/7):1,630,000円(授業料1,450,000円+諸経費180,000円)
後期(8/27 - 12/1):1,770,000円(授業料1,550,000円+諸経費220,000円)

本科生+個別指導コース※奨学金制度対象
入学金200,000円
前期(4/12 - 7/19):1,770,000円(授業料1,590,000円+諸経費180,000円)
後期(8/30 - 12/4):2,210,000円(授業料1,990,000円+諸経費220,000円)

個別指導コース
外部生:12,000円(現役生コースは10,000円) / 時間
内部生:11,000円 / 時間

その他の講習会
夏期講習会:480,000円 (4Term)
冬期・直前講習会:426,000円

奨学金制度について
医学部受験コースを選択し医学部に合格した生徒を対象として、年200万円(医学部は6年間のため合計1,200万円)の奨学金、初年度400万円+年200万円(合計1400万円)の奨学金を受けられる制度あり(多数募集中)。奨学金制度について詳しく知りたい方は予備校の受付までご連絡をお願いいたします。

その他の特典について
・第一回全統記述模擬試験で全教科平均偏差値68以上の生徒は夏期講習が無料で受講可能
・第三回全統記述模擬試験で全教科平均偏差値68以上の生徒は冬期講習が無料で受講可能

※詳しくは各校へお問合せください。

基本情報

予備校名 私立医学部受験予備校 メデュカパス
代表者 田村 和香
住所
〒162-0843 東京都新宿区市ヶ谷田町2-23-8 第2三幸ビル1F
校舎・詳細はこちら
TEL 050-1709-0712
受付時間 9:00~21:00<平日>/9:00~17:00<土>/9:00~17:00<日>
施設・設備
学生寮、学生食堂
詳細はこちら

校舎一覧

校舎名 私立医学部受験予備校 メデュカパス
住所 〒162-0843 東京都新宿区市ヶ谷田町2-23-8 第2三幸ビル1F
TEL 受付時間 9:00~21:00<平日>/9:00~17:00<土>/9:00~17:00<日>

私立医学部受験予備校 メデュカパス

050-1709-0712

施設・設備

予備校から徒歩2分の学生寮あり。朝、夕の食事は予備校で提供する。月に1〜2回スタッフが寮を訪れ、生徒の寮生活が適切であるか確認。生徒が病気になった時でもスタッフが様子を見に行ったり、予備校で宅配便などの荷物を一時預かるサービスもある。

フォトアルバム

※画像をクリックすると拡大画像を表示できます。
掲載中のイベントはありません。
  • TOP
  • 合格実績
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • イベント

無料

資料請求リスト
合計
リストアップ中
※1度に10件まで請求できます。
  • 削除

無料

資料請求をする
資料リストに
追加しました

PAGE
TOP