ID : 001831
  • 東京
  • 社会人
  • 既卒生
  • 高3
  • 高2
  • 高1
  • 中3以下

私立医学部専門予備校はやぶさ

  • 少人数集団授業
  • 業界実績15年以上
電話相談
  • TOP
  • 合格実績
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • イベント

合格実績

2017年度 医学部医学科最終合格者数:39名  
私立大 【岩手医科大学】最終5名、【金沢医科大学】最終2名、【川崎医科大学】最終4名、【北里大学】最終2名、【久留米大学】最終2名、【国際医療福祉大学】最終1名、【埼玉医科大学】最終3名、【昭和大学】最終1名、【聖マリアンナ医科大学】最終1名、【帝京大学】最終3名、【東海大学】最終3名、【東京医科大学】最終1名、【東邦大学】最終3名、【獨協医科大学】最終2名、【日本大学】最終3名、【兵庫医科大学】最終2名、【福岡大学】最終1名

ここが違う!当校の特長

  • 一つのテーマを3週かけて学ぶ「3WayFeedback方式」
  • 自分の学力に合ったクラス編成と質問しやすい学習環境
  • 私立医学部受験に精通したプロ講師が作成するオリジナルテキスト

合格実績(年次・期間 2017年度)

2017年度 医学部医学科最終合格者数:39名  
種別名 大学名 合格実績
私立大岩手医科大学最終5名
私立大金沢医科大学最終2名
私立大川崎医科大学最終4名
私立大北里大学最終2名
私立大久留米大学最終2名
私立大国際医療福祉大学最終1名
私立大埼玉医科大学最終3名
私立大昭和大学最終1名
私立大聖マリアンナ医科大学最終1名
私立大帝京大学最終3名
私立大東海大学最終3名
私立大東京医科大学最終1名
私立大東邦大学最終3名
私立大獨協医科大学最終2名
私立大日本大学最終3名
私立大兵庫医科大学最終2名
私立大福岡大学最終1名

指導の特長

「はやぶさ」の特徴は、生徒の疑問に納得いくまで丁寧に説明する講師陣のサポート体制。朝9時から夜の9時までは予備校管理のもとで徹底的に勉強できるのはもちろん、講義の時間以外も教師陣が常に待機しているため、翌日に持ち越すことなく質問することが可能だ。また、独自のカリキュラムをもとに私立大医学部の入試に最も効果的な授業を行い、そこで学習した内容を完璧に理解するために毎日の確認テストを実施。勉強の習慣を定着させるとともに問題を理解した喜びを感じることで、次の課題に取り組む姿勢を身につけさせている。

代表メッセージ

私立医学部専門予備校はやぶさ 相沢 一輝
 私ども『はやぶさ』では、他予備校でありがちな入学選抜テストを「あえて」行いません。それは、私どもが合格のために一番重要だと考えているのは皆さん自身の「医師にな...
 私ども『はやぶさ』では、他予備校でありがちな入学選抜テストを「あえて」行いません。それは、私どもが合格のために一番重要だと考えているのは皆さん自身の「医師になりたいという熱意」だからです。そして何よりも、私ども『はやぶさ』が「合格させる」自負を持っているからです。
 私たちには、「効率よく合格できる」最短ルートを授業や業界最高峰のテキストで提示し、また、「日々、どのように学習すればよいのか」という「自分から学ぼうとする持続的な学習姿勢」が身に着くような『はやぶさ』独自のシステムがあります。この『はやぶさシステム』に従って一年を過ごしてください。そして、自分が将来、素晴らしい医師になっている姿を想像して「夢を叶えよう」と強く信じてください。そうすれば、難化している医学部合格を手にすることができます。

プロフィール

相沢 一輝(あいざわ・かずき)
上智大学理工学部化学科卒

一つのテーマを3週かけて学ぶ「3WayFeedback方式」

「はやぶさ」では、学習した内容を確実に定着させる3WayFeedback方式を採用している。これは「たくさん勉強したのに何を学んだのか覚えていない」という事態を避けるため、一つのテーマを3週かけて確実に定着させる学習システムだ。1週ごとに別の角度から学び直し、知識の定着を確認することで「覚えたつもり」を払拭し、学習内容を確実に自分のものにしていく。また、毎日の確認テストを通じて週単位の目標を設定できるうえに、定期的な模擬試験などで学期ごとの目標が明確になるため、メリハリをつけて学習することが可能だ。

自分の学力に合ったクラス編成と質問しやすい学習環境

入学後にクラス分けテストを実施し、各科目の成績ごとに振り分ける能力別クラスを採用。得意な科目と苦手な科目を自分の学力に合ったクラスで勉強することで、効率的に学力を向上させるクラス編成だ。毎日の確認テストの結果などからクラスを変更をしたり、週末にテストの上位者を貼り出すなど、生徒がモチベーションを維持しながら学力を伸ばす工夫もしている。また教員室が常にオープンになっており、待機している講師にいつでも生徒が気軽に質問できるため、毎日の確認テストでわからない内容を質問しながら理解を深められる環境だ。

私立医学部受験に精通したプロ講師が作成するオリジナルテキスト

「はやぶさ」で採用している講師は、全員が私立医学部受験に精通したプロ講師ばかり。その講師たちが集団クラスや個別指導で授業を行うだけでなく、テキストの作成にも携わっている。私立医学部合格に特化したオリジナルテキストは、長年にわたり入試傾向を研究・分析し、毎年更新しながら最新の情報も取り入れている。全国の私立医大(医学部)27校を対象に作成された内容は、基礎から実戦まで体系的に習得できる丁寧な解説が特徴だ。他の参考書が不要になるほど密度の濃いテキストは、医学部に合格した卒業生からも高い評価を得ている。

学費

※詳細は各校舎へお問合せください。

基本情報

予備校名 私立医学部専門予備校はやぶさ
代表者 相沢 一輝
住所
〒150-0005 東京都渋谷区渋谷1-19-8 岡田ビル
校舎・詳細はこちら
TEL 050-1709-0711
受付時間 9:00~21:00<平日>/9:00~17:00<土>/9:00~17:00<日>
施設・設備
個別指導用個室(自習室利用可)、学習状況報告システム、食堂、寮
詳細はこちら

校舎一覧

校舎名 私立医学部専門予備校はやぶさ
住所 〒150-0005 東京都渋谷区渋谷1-19-8 岡田ビル
TEL 受付時間 9:00~21:00<平日>/9:00~17:00<土>/9:00~17:00<日>

私立医学部専門予備校はやぶさ

050-1709-0711

施設・設備

『はやぶさ』の教員室はオープンになっており、常に専任の講師が待機している。生徒がすぐ質問できる環境は貴重だ。また、個別指導用の個室も多数用意してあり、個別指導で使っていない個室は自習室として利用できる。
保護者には毎週、1週間の学習状況報告書が送付されるようになっている。個別指導を利用している場合は、担当講師が各回の進捗を一覧にまとめ、毎月送付している。
食堂では調理師が常に待機し、毎日の食事を通して生徒の体調に気を配っている。
徒歩5分程度の場所に寮がある。月に1〜2回スタッフが寮を訪れ、生徒の寮生活が適切であるか確認している。

フォトアルバム

※画像をクリックすると拡大画像を表示できます。
掲載中のイベントはありません。
  • TOP
  • 合格実績
  • 特長・学費
  • 校舎・フォト
  • イベント

無料

資料請求リスト
合計
リストアップ中
※1度に10件まで請求できます。
  • 削除

無料

資料請求をする
資料リストに
追加しました

PAGE
TOP